ジャニーズのチケット争奪戦について

チケットぴあ

嵐、関ジャニ、キスマイなど多数の人気アイドルグループが所属しているジャニーズ事務所。
コンサートや舞台はそんな彼等を生で観ることができる貴重な機会です。

しかし、人気があるということはチケットを求めるファンもたくさんいるということ。当然チケットを入手するのも非常に難しくまさに争奪戦です。

基本的にジャニーズのコンサートチケットを入手できるのはファンクラブ会員以外ほぼ不可能と言ってもいいでしょう。
ファンクラブ会員への先行販売の時点で枠のほとんどが埋まってしまいます。
プレイガイドや一般での発売が行われる場合もありますが販売される数はごく僅かです。それをたくさんの希望者で取り合うわけですからまず当たりません。
ジャニーズのチケットはネットや店頭での扱いがほぼないので電話受付のみです。電話が殺到して繋がらない、繋がった頃には完売していたというのがほとんどです。

では、ファンクラブ会員ならチケットが楽に取れるのかというとそうではありません。
会員になってやっと入手のスタートラインに立ったと言える程度でしょう。

会員になって最初の申し込みでチケットが当選したという人もいれば数年目でやっと当たったという人もいます。優先権があるといってもファンクラブ内の人数もかなりのもの、会員枠でもそう簡単には当たらないということです。
グループや公演によって上限が違うこともありますが複数公演、複数枚で申し込むことも可能です。少しでも当選確立を上げようと複数申し込む人も多いので倍率は更に跳ね上がります。

中には申し込みを1公演に絞り本気度をアピールしたり、神社で当選祈願をしたりとジンクスや神頼みで当選を目指す人も。
数万人を収容できるドームでのコンサートでもこの競争率の高さ。その希少さはオークションサイト等に出回ると数倍の値が付くほどです。

それだけ希望者が多く公演数や座席数も限られているので、ジャニーズのコンサートチケットはグループ問わず入手が難しいと言われています。

もちろん、それほどの人気を維持しているだけあって彼等のステージにはたくさんの魅力があります。
何度でも観たい!という人間が大勢いるからこそ、そのチケットには希少な価値が生まれるのです。